MojiBlog 遊戯会館
ゲームを中心としたブログになっております
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ありがとうバトレボ、ありがとうVCA
2014年5月20日、23時をもって、
WiiおよびDSのWi-Fi環境が終了になりました。

それに伴い、私が長く楽しんだ2本のゲームも、
オンライン対戦環境が終了になりました。
その2本について、思いつくままに書いてみましょうかね。

[バトレボ]

きっかけは、ニコニコ動画で見たプレイ動画でした。(字幕も声も無し)
当時、コロシアムとXDは買っていましたが、
バトレボは発売後も購入していませんでしたし、
Wiiすらありませんでした。
今思えば、ニコニコ動画でバトレボの対戦動画を見なければ、
Wiiを買うこともなかったのだろうな・・・

対戦動画というもの、対人対戦という世界の面白さを知りました。
そして、実況動画を上げていた方がニコ生へと
移住しているくらいの時期でした。
Wiiとバトレボを購入し、いざ対人対戦の舞台へ!

毎日がイクサでした。
小さなブラウン管のテレビを部屋に置き、
ひたすら対戦していました。
頑張って育てた子が、なぜ活躍できないのか。
なぜ相手はそこで読めたのか。
なぜいいところで家に電話がかかり
自動・勇気の切断状態になるのか

CPU対戦ではできた俺TUEEEEができない対人というゲームに
どんどんハマッていきました。

対戦してない時は生放送を見ながら孵化。
また生放送にも対戦凸しました。
1度だけ、枠内に声を出したこともあります。
今思えばその配信が、一番ゆっくりして好きでしたね。
私が超不定期に配信をする際、来て下さった方に
「いらっしゃいませ。どうぞゆっくりしていって下さい。」
と迎える様にしているのは、
この配信者さんがそうしていたからだったり(´ω`)

バトレボ後は、残念ながらBWあたりで対戦からも離れ、
ポケモンからも離れかけていましたが、
最近XYでまた戻ってまいりました。
そこ対戦するためのパーティには、
あの頃のバトレボっ子がかなり詰まっています。(育成足らず)
バトレボ対戦が終わったとしても、
バトレボ魂は、互換性が続く限り、持ち続けていたいものです。
そして、またあの頃の感覚で、ポケモン対戦したいですね。



[ぷよぷよ]

ニコニコ動画で、「ぷよm@s」という動画があります。
相殺ルール実装前の、初代のぷよぷよを題材にしたお話です。
この動画に凄くハマりまして、出てきた連鎖法を
手元にあった15thでちょこちょこ練習していました。

そんなある日でした。SEGAが
「バーチャルコンソールに、
『Wi-Fi対戦付きの』
アーケード版ぷよぷよを配信する。」
と発表したのは。

まさか!本当か!まさか!

対戦環境が無い中で練習をし、
練習中に対戦環境が生まれたという
不思議な経験をしてしまいました。

その発表で、私の練習は本格的なものになりましたw
必死に究極連鎖法を15thで練習しました。
きたる配信開始に向けて、事前準備をひたすらひたすら・・・

そして、いよいよ配信。されたのですが、
なんだ?なんか色々操作しにくいぞ??
回転は片方向だし、ラグはあって操作感は重いし、
おまけに色も組みにくい。
15thで事前練習した私にとっては、
まさしくリアルぷよm@sミキ状態での開始となりました。

それでも、勝つ快感はとても心地のいいものでした。
当時は「VCA通」はまだありませんでしたので、
ちょっと参加するかという感じの通プレイヤーや、
そこまで専任ではないけれどぷよ経験者な人も
VCA初代に参加していたように思います。
そういう人に向けて、「究極連鎖法」で勝つ快感!
5連鎖で勝つ快感!
あの気持ちよさ、未だに抜いたものはありません。

しばらく経ち、とある方にデスタワーを初めて食らい、
そこから私の今の組み方が生まれます。
その組み方も、「左右移動を減らしたい」という
VCAだからこそ呼び込んだ発想です。
この対戦環境がなければ、対デスタワー思考が浮かばず、
恐らく別の戦法に向いたのだと思います。
あるいは、辞めていたかもしれませんねw

VCA初代の大会にも第壱回から参加させてもらい、
気が付けばオフ会し、パズル大会にも参加するようになりました。
関東に出てきて、色々な方と交流できるようになったのも、
初代ぷよぷよがあったからであり、そのぷよぷよを続けられたのは、
『VCA』という存在があったからに他なりません。

公式での初代ぷよぷよのオンライン対戦環境は、
残念ながらかぎりなく小さくなってしまいました。
今後は、Bぷよをしたりパズルの集まりで初代を所望したりして、
気長に待つことになると思います(´ω`)
それでも、アーケード版の復活を夢見て、
私はSEGAにご要望を送るのであります。



この2本が、私の中でとても大きなゲームです。
対人対戦に引きこませたバトレボ、
色々な世界に連鎖してくれたVCA。

私の対戦ゲームを支えてくれた2本、
本当にありがとうございました!

また、いつの日か、帰ってきてね!
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mozillanozilla.blog47.fc2.com/tb.php/449-e0d3188e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。