MojiBlog 遊戯会館
ゲームを中心としたブログになっております
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【自分用】組み方【メモ】
自分の組み方を書く。ぷよが偶数で無い形あり。
名称はここ限定が多。 <最終更新日:2015/08/14>



<主戦法>

・ずらし千早

千早式究極連鎖法を1列右にずらした形を定型化。



・千早式で4連鎖作成
 
できた4連鎖(左)に+1連鎖で、5連鎖や4連鎖Wを作る。


※千早式派生らしく、黄色が2連鎖目でも
 同じ形が可能。



<プラス1連鎖の選択肢>

・ズラースかぶせ

階段の4ダブと同じように、1,2列目に1連鎖をかぶせる。
1列目の長さにより、5連鎖か4ダブか変化。

4連鎖の形により各列は増減
 広くプラス1連鎖(4連鎖致死)を狙う。



・ダブルバーガーへの展開
 
後ろに1連鎖を追加しながら、ゴミを使い前を伸ばす。



・逆かぶせ
 
※余り物の処分手段。図より柔軟性高。
 終盤の速度UP。置いたら確実に消すこと。




※赤の右に置く数は3つまで(=1列目は不可能)
 →(要検証)ノックバックで4ダブならアリか?




<その他>


・反転
 
※4色(3色)綺麗にばらけた場合。
 5手目で逆方向進行に変更可。



・(要検証)鶴亀の導入





<初手周りの分岐>


○初手同色(AA)

※基本形狙い



・AA→BC




・AA→AA

※基本形に加え、BBが来るようならデスタワーを見る



・AA→AX(検討中)
 





○初手異色(AB)

※軸ぷよは動かさない



・ネクストがAXまたはBX
  
※初手に合わせて、ずらし千早かデスタワーを選択



・AB→BB(検討中)




・AB→AA(Bが3手目に来る場合)
  
※千早式を底から組み上げる


・AB→AA(Bが3手目に来ない場合)
  
※2,3列目から、ずらしタワーを見る。


※ずれているので、ツインタワーが可能。

 4式の感覚が必要。連結が伸びにくい。



※早い段階に赤が来れば、4式に加え
 通常の千早式に戻すことが可能。


・AB→CC(検討中)

※中央組みを意識

※中央組みで見られる発火点切り替えは、
 ダブルバーガー同様、上に何色が必要かしっかり意識
 (パッと見、ヘルファイアの真川練習をするとプラス?)


○初手異色、2手目異色(4色)


(要練習)図の初手配置から、以降の色で様々な対応を考える。

・黄色先行



・緑先行



・赤先行




・紫先行
 
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mozillanozilla.blog47.fc2.com/tb.php/447-32fb08c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。