MojiBlog 遊戯会館
ゲームを中心としたブログになっております
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【個人的まとめ】追い抜きキモッチィィイイ【練習するワケ】
究極連鎖法ばかり練習して、
究極連鎖法ばかりブログに書いてたので、
デスタワーのことを書くのは初めてかもしれませんが・・・


ここでは、2年近く初代をやってて、
なぜこのタイミングでデスタワーを練習してるかを
自分用メモとして書いていきます。

書いている事は私が練習中のことなので、
用法・用量・効能は目を瞑ってくださいw


デスタワー自体の組み方に関しては、練習一月二月の私ではなく、
他の達人のブログをあたってください。



魔境ではない、いきものの初代ぷよらーの考察です。






理由としては、現在必要と感じた要素を練習するのに、
デスタワーが最適だ、と思ったからです。


挙げるのは次の3点です。




1.段差把握



2.高さに慣れる



3.試合の展開を変える。


4.その他




1.段差把握

連鎖の中にまぎれこんだゴミぷよが、
だんだん「パーツ」に見えてくる。
そういう視界の広がり方って、
経験を積むにつれて増えてくると思うんです。

ただのゴミが、絨毯積みのパーツとなれば、
それだけで1連鎖早く連鎖が組み上がります。


まぎれたゴミぷよ1ぷよを活かすときに、
「どの高さまで落下するのか」「どこと繋がるか」
この感覚は大切になります。
途中で暴発したり、アマチュアになったりしては、とても勿体無い。


「どこと繋がってくれるか」「どことはくっつかないか」
コレをつかむため、デスタワーを練習しています。


ある程度落ちかたの固まっているデスタワーで
コレを挙げるのが正しいかは分かりませんがw






2.高さに慣れる

私は千早式を組んでいるのですが、
ナチュラルに組むと、横に伸びていくんですよね。平べったく。
思考が楽で、悪くは無いとは思いますが、
中央に集め、高くなったほうが、速度のメリットはあると思います。


だので今は、デスタワーで「高さ」を経験しています。

特に、目からうろこさかなびとだった、
棚上げを習得したい・・・

これを意識して組んで、つぶしをぶつけられながら、
高さの感覚に慣れようとしています。
千早式のまま、高くなるのが理想。




3.試合の展開を変える。

大事な試合で、劣勢が続いているとき、
どうするか、とても大事なことです。
特に『初代』は、数分で10本差くらいつくゲームです。
自分なりの、流れの掴み方、呼び込み方は持っておきたい・・・


私は連鎖勢なので、「切り替える」手段は2種、
『つぶし』『デスタワー』と考えています。

特に、連鎖勢同士で対戦をしているときに、
突然デスタワーが飛んでくるのは、かなり効き目があります。
「マルチか?」「つぶした方がいいのか?」
そう迷わせるだけでも、シメたものです。


ただ、ちょっとデスタワーを練習していても、
流れを変えたいときに「組める」配ぷよがこないのでは
意味がありません。

ですから、配ぷよにある程度適応できるレベルで
デスタワーを撃てることを目標としています。





4.その他

私個人の、ゲームの遊びかたとして
「すみずみまで楽しみたい」というのがあります。

ポケモンでも、対戦だけではなくて、
地下で石掘ったりヒミツ基地作ったり木の実増やしまくったり
ダンスさせたりしたい人です。

ですので、初代の楽しみかたにデスタワーという選択肢がある以上、
やらない損は選びませんw






以上が、私がデスタワーを練習している理由です。
あくまで、連鎖勢である自分を捨てる気はありません。
でも、練習して長期的マイナスにはならない
そう判断して、練習しております(´ω`)
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mozillanozilla.blog47.fc2.com/tb.php/445-8be6036a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。