MojiBlog 遊戯会館
ゲームを中心としたブログになっております
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【究極連鎖】新作と今のワタシ【初代ぷよぷよ】
タイトル若干のし部屋意識して付けてますが。



サムネだけ見たら勘違いされそうですw

ぷよm@sの新作が出ました。
相変わらず鳥肌もんの展開でマジまじまじ視聴しました。
実際の対戦環境だと、
5連鎖は同時消しに大きく溝を空けられているので
5連鎖ピックアップは心が躍りますww


で、私自身は今どうなってるのかと申しますと・・・



(利用ページ:ぷよぷよ連鎖シミュレータ[http://www.inosendo.com/puyo/rensim/])

現在は究極連鎖法を引き続きやっております。

これが千早式の究極連鎖法(くま積み)です。
移動が楽なのですが、端っこでやると
別の発火点とか4ダブ移行が苦しいので個人的には少し窮屈。



最近は、くま積み部分を数列ずらしています。




まず、真ん中に置いてみました。
個人的に中千早と呼んでたりしますがw

 1.移動距離がガッツリ減らせる(初手は何も考えず下押しっぱ)
 2.逆向きにしやすい
 3.後ろがゆるく、4ダブ等の同時消しも組みやすい

とメリットがあります。
特に速度重視の究極連鎖にとっては1や2は大きいのかな?

ただ、連鎖の頭が窮屈なので、
後ろを工夫する必要はあります。



逆L字って便利ですよね。



その後、とある方から「1列ずらし」を勧められました。



これだと中千早のメリットを残しつつ、頭にゆとりを持つことができます。
1のメリットはちょっと失せるかもしれませんが、
究極連鎖法に慣れていると、
これへの移行はやりやすいかもしれません。


今はこれを主体に使ってます。


また、1列ずらしから4ダブを狙う型を勝手に
「千早式4連鎖ダブル」、略して「ちはやぶる」と呼んでたんですが、
1列ずらしを勧めてくださった方が
すごく分かりやすくスマートな形にしてくださいました。



メリットは、どれも消せる状態がむき出しなので、

 1. → ( & )のダブル
 2. →  → 
 3. →  → 
 4. →  → 

広範囲の土台になれるという点です。
ぜひお試しください。

さて、千早式の究極連鎖、特に列をずらして以降、
ある配ぷよについて考えるようになりました。



1列ずらしのときにこれが来たらどうするか・・・

いつもなら緑の右側につなげてしまうんですが、
立てると緑が地下を這い、寝せると黄色と紫が分離しやすく
ちょっと私は苦手な配ぷよだったんですね。

もちろん上手な方はぽいぽいぴーと置けそうなんですが、
私程度の腕では思考時間が激増しちゃいます。



マイブームはこのかたち。

ぷよm@sで小鳥vs千早回にあった組み方を使ってます。
緑→赤という連鎖順を捨てて、黄→赤→緑という流れにしています。


で、赤の上なんですが、



これまで通りでも勿論いいんですが、でもOKなんですよね。



紫→緑という消え方もできるので、どちらを先に置くこともできます。


あるいは



ダブルも可能です。
黄色の待ち方が広いので、ちはやぶるのように
黄色の上にを乗せてのダブルもできます。
絨毯を2重に敷くような型ですねw

先頭を作るときのゴミが多いようなら、
一応3トリに利用まで見えます。

これをよく使ってますね。
「発火点が増えない」という点では
あまり有効でないのかもしれませんが、
組むと気持ち良い型だったりしますw

絶対もっとすっきりした組み方があるんでしょうがw



5連鎖は消える時間が非常に多く、
同時消し戦法相手には圧倒的に不利です。
ただ、「完全致死」「手数の少なさ」というメリットがあります。
これに、ダブル、トリプルへの「易しい」移行が含まれば、
何とか戦えないかなーと思い、使い続けております。



記事書くのに1時間かかった(゚д゚)
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mozillanozilla.blog47.fc2.com/tb.php/437-bc5f1df7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。