MojiBlog 遊戯会館
ゲームを中心としたブログになっております
脳内BGMはネイティブフェイス【初代ぷよぷよ】
PCぶっ飛んで以降、ぷよフィオンラインはインストールしてません。
弱小ノートPCはいつの日かデスクPCに買い換えるつもりなので
買い換えたらまたインストールします。


さて、Wiiのバーチャルコンソールにて
初代のぷよぷよが800円で配信開始されました。

ただ配信されただけなら取り立てて言うことではないのですが、
なんとWi-Fi対戦ができるのです。
これはWiiのバーチャルコンソールでは初めてのこと。
過去のゲームがネット対戦を追加して配信とか感動。



ぷよぷよシリーズは大好きで、
勿論初代からほぼ通してやっていました。


加えて



初代ぷよぷよを題材にしたアイドルマスターの動画があり、
私がこのシリーズのファンだったこともあって、
購入にはそう時間はかかりませんでした。


アイマスについてはあまりよく分からないのですが、
自分の中で一番気に入った戦法が

『究極連鎖法』

すごく中二っぽい響きなのですが、
今のところ8割がたこれを使っています。


要は「最高の効率で致死連鎖を組む」ということです。

致死連鎖とは、相殺のない初代ぷよで
相手に一定量のおじゃまぷよを送れば相手は生き残れない、
その威力を持った連鎖ということです。
具体的には5連鎖、
あるいは4連鎖より少ない連鎖でも同時に大量に消せば
それくらいの威力にはなります。


同時消しと違って連鎖を5つまでつなげるという感覚から
一番とっつきやすかったのでこの戦法にしています。


言い方にちょっと語弊があるかもしれませんが、
「他のぷよをやった方が初代をやっている」
そんな感じの相手では割と勝ち越せるのですが、
「初代とはこういうもの」と判っていらっしゃる方には
まるで歯が立ちませんw

特に辛いのが同時消しをする相手。

相手と自分が同時に連鎖を打ち合った場合、
おじゃまぷよは連鎖終了が遅かった方にまず降ります。
つまりは致死連鎖を作ると同時に、
いかに早く連鎖を終了させるかがポイントになるわけです。

5連鎖は5回消えるモーションがあるわけで、
大量に消す2連鎖ならモーションは2回で済んでしまいます。
したがって、私が5連鎖を撃っても、
その3連鎖目のモーションまでに相手が2連鎖を開始すれば
先に連鎖を完成させたのに負けるのはこちらになってしまいます。


単純に私の組む速度が遅いのもあるのですが、
まぁよく負ける負けるw



この戦法でどうしてなかなか勝てないかってのを
よく考えるのですが、

おそらくは一番のポイントである
「最高の効率」ができてないって話だと思います。

階段の連鎖を思い浮かべると分かりやすいですが、
連鎖をくみ上げて発火させるという時、
欲しい色が来るまで待ち続けなければなりません。
来るまで時間のロスになります。

そこでこの発火点を複数作る戦法があります。


(利用ページ:ぷよぷよ連鎖シミュレータ[http://www.inosendo.com/puyo/rensim/])

例を作りました。
これは4連鎖の例ですが、例えばこれですと
紫がくれば右から、赤が来れば左から
連鎖を開始することができます。

このように、欲しい色を増やすことで
すぐ消せて時間のロスを減らすのが
初代ぷよぷよでの複数発火点のメリットだと思います。


もちろん意識しないと簡単にできることではないし
例に挙げたような分かりやすい組み方ではないと思います。
ましてや、早さ追求で効率を上げようとすると、
発火点を増やすぷよの余裕がなくなってしまいます。

私は全然できず、
連鎖を伸ばす効率は上がっても、発火効率が上がりません。
結果、時間のロスを思うように減らすことができず、
連鎖の短い相手には惨敗を繰り返してしまいます。

もともと他のぷよぷよでも複数発火とか作ったことがなかったので、
完全に新しい技術として今挑戦していますw
実践できるのはいつのことになるのやら・・・



ぼちぼち同時消しの戦法も学ぼうかなって考えてます。
全然時間はありませんが、上達できると良いなー。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mozillanozilla.blog47.fc2.com/tb.php/436-65e75d59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック