MojiBlog 遊戯会館
ゲームを中心としたブログになっております
3DSごまだれー
めっきりゲームから離れ気味なモジラです。
DSもほとんど触れず、
新社会人&初一人暮らしなリアルと格闘しています。


さて、そんな中、
どうしてもほしいと思ってた物を
先日ようやく手に入れました。


3DS


購入した瞬間、ゼルダの伝説の効果音が聞こえました。
まぁ私ゼルダやったことないんですがね。



ついに私の手のもとに、
ニンテンドー3DSがやってまいりました!
つるつるブラック!


店頭体験を含めまして
色々順々に観想を言っていきますと・・・



まず思ったより軽かった。
初代DSくらい重いかと思っていたので
「こんなもんなのかー」という印象でした。


あと、DSiに慣れているのでペンが出しにくいw
どうしても横から取り出そうとしてしまう(◞‸◟)


そして肝心の3Dについてですが、
「なるほどー」って感想でした。
単純に表せる世界観が広がったような印象で、
強烈な感動もなけりゃ失望もありませんでした。
これまでのゲームが「綺麗な紙芝居」だったのが
3DSは「綺麗な人形劇」になったような感じでした。

店頭ではなく自分用として
ある程度の時間プレイしてて思ったのは、
目が疲れるというよりは
元の焦点に戻すのに時間がかかるかなって感じでした。
ゲームボーイやPSPなど、携帯ゲームに夢中になってると
外を眺めた時ちょっとぼーっとすると思いますが、
あれがちょっと長い感じと言えばいいのでしょうか。

より短時間での没入度が高いので、
確かに外で長時間やるゲームではなさそうですね。
家でガッツリやるか、
友達の家に持っていって自慢するタイプのゲーム機だと思います。


ただ、外でやるゲームではありませんが、
外に持ち歩くゲームであることは間違いなさそうです。
内蔵ゲームの1つに、Miiをつれて出歩けるゲームがあるのですが、
その際「すれちがい通信」を利用してゲームが進行します。
『集める』『コレクター』な方は結構これ面白いかもしれません。


ソフトはまだ買ってないので内蔵ゲームについて説明しますと、

まずMiiはMii作るいつもの感じでした。
カメラで自分の顔を撮っても作れます。

そしてそれを利用したゲームがいくつか存在します。
それがすれちがいのゲームですね。
ある種、3DSの核の1つかもしれません。
すれちがった人を使ってミニRPGできたりと、
地味に面白かったです。

あと、カメラを用いたARゲームスですが、
結構面白かったですw
体が動いてしまうゲームってよくありますが、
動かないといけないゲームってのもなかなか不思議な感じでした。

もう1つ、顔シューティングってゲームもあります。
カメラで顔の写真を撮って、
3DSでリアルタイムにその場の映像を撮って、
その映像中に現れる顔を撃つ!
自らの体をちゃんと敵の方向に合わせて撃つというゲーム、
こっちの方が面白かったですw

内蔵ゲームにしては結構充実してた印象がありました。
ソフト買わなくてもしばらく楽しめそうです。


あと、小さな機能としては
その日どのゲームを
どれだけやったかとかが記録され(Wii同様)、
通産でどのゲームを一番やっているかという
ランキングも作れます(DSソフト含む)。
またスリープモードで万歩計状態になり、
毎日の歩数も同様に記録されるので、
『○歩歩いてどのゲーム多くやった』というのが分かる仕組みになってます。

また、今までのすれちがいは
対応ソフトを刺した状態でスリープモードなどにする必要がありましたが、
3DSでは一度プレイしたら、
ソフトがなくてもすれ違いができるようになっているっぽいです。
すれちがいデータを記録しておく場所があり、
ソフトを起動すると反映されるようです。



まだほしいソフトというのはないんですが、
とりあえず買って損はありませんでした。
マリオとマリカを楽しみに待ちたいと思います。



写真ではポケモンBWを写してるが、
アナログスティックでの移動マジ楽!(゚д゚)
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mozillanozilla.blog47.fc2.com/tb.php/435-81209a37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック