MojiBlog 遊戯会館
ゲームを中心としたブログになっております
逆転検事2感想
いやー終わった終わった。
ここ数日ほとんどの時間を逆転検事2につぎ込んだよw

感想というほど大それたことじゃないけど、
追記に思うところを書こうかな。

一度反転処理やってみたかったので



ここから反転


いやーまず第一の感想としては、長かったねーw
逆転検事1は5話がすごく長く感じたけど、
今作は3話以降がすごく長かった。
おかげで
「あれ?3話で終わっちゃうんじゃね?」とか考えてしまった。

そして私の頭が足りなかったのか、
すごく難しかった。
たぶん2周目をプレイして初めて矛盾に改めて気づくんじゃないかな。
何度も30分以上の詰まりポイントがあったし、
総計7回はガメオベラになったよ(・ω・;)

特に、裁判官さんの反証が厳しかったねー。
ある種悪魔の証明と言わざるを得なかったけど、
相当追撃厳しかった・・・
でもラストではずいぶん印象が変わってしまったなぁ。

変わったといえば息子検事君。
最初はほんっとウザイ象徴だったんだけど、
あの泣き顔見た瞬間に一気に変わったよ。
ロジックチェス中の間違いは面白かったけどw


そして何より、逆転シリーズの根幹が揺れたのが衝撃だった。
整理して考えるならば、

①お菓子の件で検事局長が情報を遮断した。

②狩魔豪はいつも以上に強要せざるを得なくなった

③御剣信がその強要を見抜いた

④検事局長によって狩魔豪が初めての処罰

⑤御剣信へ逆恨み

⑥DL-6号事件


逆転裁判シリーズでは、③~⑥が正史だった。
ところが①と②が加わり、更に④が大きな意味となった。
当然ながらDL-6号は御剣だけじゃなく綾里家、
逆転裁判3ラスボスまで通じる逆転シリーズの最重要事件
そこに更に裏が加わったことに震えた。


そういや狩魔豪はカリスマだったっぽいけど、
年齢的には検事局長と同じだったのね。
局長より貫禄あったってことか。

あと、前作に引き続きというか、ホントネタが盛りだくさんだよねw
刑務所って設定は発売前に知っててもしやとは思ってたけど、
山野が出てくるとは思わなかったw
刑務所といえば、あれはサユリさんだったのだろうか・・・

証拠品の裏オークションも、
アリフレッドだのスーツケースだのワカサマンだの化粧ビンだの、
3日坊主だのヒーローオブヒーロー全員だの、
星影先生の絵だのコナカの机だのタイホクンだのサルマゲどんだの、
えーっと書き忘れあったっけか・・・
それくらい出てきちゃさすがに笑えるわw
挙句トランシーバーだと・・・!
もう2828どころじゃなかったわ。


そして信さん操作は震えた。待ちに待ったよホント。
息子よりは幾分捜査中に余裕があったねw


ただ、検事1もそうだったけど、
詰め込みすぎて処理が追いつかなかったかなぁ。
絶対もっと1キャラ1キャラ引き立ったと思う。
そこが個人的に残念。
サイバンチョの連続記録がついに止まっちゃったしね。
・・・まぁレイトン逆裁が出たらどの道止まっただろうけどw


そして、あそこまで演出しておいて
やっぱりナルホドくんは引き絵だけなのか。
ED付近「もう出しちゃえよ」って何度思ったことかw
時系列的には、もう【あの日】まで2週間のタイミングよね。
もうそろそろ【あれ】に絡まずして逆転検事を続けるのは難しそうね。
ただでさえ
「検事2?1の後なら今度こそ」ってみんな思ってたろうし。



とにかくシナリオはすごかった。
ストーリーが絡み合うどころの騒ぎじゃないね、編んでたよありゃ。
まだ何回か遊べそうだ、
さすが本を読まない私に何十周とプレイさせる逆転シリーズだけはあるわ。
たぶんもう何度かプレイしないと色々見つけられないな。
「わたしく」も「もろちん」も相当プレイして見つけたしw





総じて感想としては、面白かった!以上!


【2011/11/23 追記】

逆転シリーズって名前に特徴があるよね。
『ヤマのホシお』とか『欲しいだけ愛が』とか。

逆転検事2の動画見てて仰天したんだけど、

【反転】
ラスボスの名前って猿代草太だよね。
あれって、ルーサーに芸教えるときの
「猿!(○○を)しろ!そうだ!」ってことなのかなって思ってた。

だけどさ、あの人の親って風味ゆたかなわけで。

ということは、風味草太になるわけで。

ということは、『風味くさった』になるわけじゃん!



いやー、まだまだ見つけられてないこと多いだろうなぁw
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mozillanozilla.blog47.fc2.com/tb.php/430-e3ede8ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック