MojiBlog 遊戯会館
ゲームを中心としたブログになっております
種族値の差とガチ思考
ふとぼんやり、自分のパーティを見てて思いました。
「初期と変わったな」と。

→にあるパス、2つ目はもう解体して新しく作ってる最中。
加えて砂パっぽいのも出来ました。
最初のパスはほとんど変わらずいまだに残していますが、
このパス、恐らく数ヶ月稼動していない。


ガチ思考だのマイナー使いだの、
そういった類の線引きは好きではないのですが、
やはり戦いながら育てる上で種族値の階段を登っていくのは、
何者にも逆らえないことだなとシミジミ思ったところです。

まぁ元々【∧】種族値的にはこんな形に育てたいと思ってるのが
私の置いてる道筋なんですがねw



で、本題ですが、

(当たり前のことを長々と書いてます。
 「そんなの分かってるよ」「ガチにはどうしても不快感が・・・」
 という方はここで引き返して頂いて結構です。)

種族値を登っていく、一般的に言えばガチポケを使う、
それはどういった流れからくるのかなぁと思ったんです。


先駆者が種族値の高いポケを使う、
すると今まで好きなポケで頑張っていた人も、
「これ以上の上昇は厳しいライン」と気づくんだと思います。

ここで分岐点。
「でもこだわる」って人は
【○○好きがバトレボ実況やるよ!】って方向に行くんだと思います。
そういったこだわりは好きですし、
そういう人を否定するつもりは全く無いです。
ただ、結局先ほどの壁は越えてないという事になってしまい、
そこで止まってしまって意欲を失いかねないかなと心配してしまいます。


分岐点からもう一方本題のベクトルへ。
「先駆者に追いつけ追い越せ」の人は
そこで種族値の高いポケを選出することになります。
グロスやドラゴン、準伝説はタイプという点でも優秀になるので
そこは別途加味しないといけませんが、
まず種族値で大きく差が出ると思われるのは【耐久】だと思います。

当たり前のようで実際大きなことです。
「攻撃面なら劣らない」「素早さだって勝ってる」
ってポケは山ほどいますが、
よほど1芸に秀でていない限り、複数発撃てる耐久を持っていません。
(ゲンガーの催眠や、猿の読み難い多彩さ、キッスのひるみ等、
この上で嫌らしさが必要です)

そして耐久は上乗せできません。
眼鏡、珠、スカーフ。攻撃や素早さはどうとでもなります。
しかし耐久はどうにもなりません。
そのポケ本来の力に頼らざるを得ません。

つまり、いくら攻撃で勝っていても、
同程度火力、自分より多く受けられる相手にドーンと構えられては
どうしても不利になります。


そして耐久自慢のポケは如何せん火力が足りません。
拘りで底上げしようにも元が低いですし、
それだけ受けるほどガッチリ振った耐久系は
「真綿で首を絞める」ような戦い方を得意としますので
不器用になるのはなかなか至難。


そしてなにより、強化するのはこちらだけではありません。
種族値が高いからって、眼鏡しない理由にはなりません。
ガッチリ固いポケでも、受けきれるのは苦しい。
一芸特化な耐久ならば、不一致抜群で落ちることだってよくあるはず。
(ガブやバンギにエアームド!と思ってたら大文字乙なんて事ですね)



まとめると、「種族値の差は埋められ難い」ということです。
この時点でパーティでは相当優劣があるのではないでしょうか。
限界って、見たくなくてもどうしても存在するものだと思います。
だから私が今回思った結論としては、
「限界を超えるには、その差を埋めるポケを使う」よりないのではないかと。
そこに行き着くべくして行き着いてるのではないかなと。
ここまで意識しなくても、たどり着いてるんだろうなぁと。


当たり前のことを一つ一つもっともらしい理由つけて書いてみましたw

ポケモンの遊び方って凄まじくたくさんあると思うんです。
対戦のみにしても先ほどの分岐のような分かれ方、
更にそこから「1種類へのこだわり」や「秘密兵器」など
思考の数だけ道があるんだと思います。


この日記で書きたかったのは「ガチになれ」という事ではありません。
これだけ楽しい道があるのだから、変にこだわらず、
色々なつまみ食いをしては?ということです。
抜け道を見つけて、自分のこだわりに活かせるかもしれません。



そういう意味で私は【∧】の形に育てたいなと思っています。
ゆっくり、じっくり。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mozillanozilla.blog47.fc2.com/tb.php/390-2bfd2073
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック