MojiBlog 遊戯会館
ゲームを中心としたブログになっております
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペット愛護
今、NHKでペット放置等に関する番組があっていましたね。
熊本は力を入れていると聞いてはいましたが、
取り上げられるほどとは正直ビックリでした。


考えてた事は全部
オレンジで眼鏡のコメンテーターさんに言われちゃったのですが・・・

まず、ニュースを見る上で大事なのは
『それが100%ではない』ということです。
日本の例によって、全ての飼い主さん、業者さんが悪ととらえるのも、
ドイツの例によってドイツが全て成功しているととらえるのも、
どちらも安直にとらえてはいけません。
事実を元に、「人」が組み立ててニュースを作る以上、
そこに「感情」が入るのは当たり前の事で、
全て短絡的に「そのとおりだ!」という決め付けは
決してしないようにしてください。

見た上で、個人的な意見と比較して考えるのが
最もいい見方だと思います。


その上で、私が感じた事といいますと、
やはり50万、1年というあまりにも軽い刑ですよね。
50万で事が済むのであれば、そういう人は決して反省のはの字も出ないでしょう。

ネットが「悪」とかなり聞こえるような内容でしたね。
たしかにネットは性善に寄っている気はします。
過去に、
子猫を虐待し、写真を撮って掲示板に載せたりする事件がありました。
あまりの酷さに言葉を失った記憶があります。


しかしながら、例えば私がよく拝見している猫ブログ。
3匹の猫を飼いながら、子猫を拾っては何ヶ月もかけて里親探し。
そしてその里親さんもブログをしていたりして、
成長した猫の姿を見ることができます。

そういう人と、放送であった「ネットでもらって捨て続ける人」が
同じように見られてしまうのが非常に残念です。
勿論私自身とつながりがあるわけではないので、
拝見しているブログの里親さんを褒めちぎるのもおかしいとは思いますが、
それでも、そういう人が悪く思われてしまう環境が悲しいです。


子犬に執着する、という話がありましたね。
夜中まで開くペットショップ・・・
市内の商店街のショップはそこまで遅くやってはいなかった気がします。

可愛いものが好き。もちろんそうでしょう。
私だって子猫、子犬の方が可愛いと思います。

ただ、その子の、その小さな子の一生を背負うんです。
そんな衝動買いのような行き当たりばったりで決めるものでしょうか。
小さい子の方が、当然ながら長く付き合うでしょう。
数年で『飽きる』人が命まで飽きられても困ります。



我が家では昨年まで猫を飼っていました。
人から頂いた子猫で、我が家では初めてのことでした。
数年、十数年過ごす覚悟をもって初めて飼おう、と。
そして一昨年に我が家にやって来ました。

2年目の夏を待たずして、猫伝染性腹膜炎という不治の病により、
1歳過ぎの若さでこの世を去りました。


その子がいたのはたった1年でしたが、我が家にはとても大きな存在でした。
猫に会うために早く帰ったり、会話の中心に猫がいたり。
家族として得たものは非常に大きい、そう感じました。
そして亡くなった時の、家族に与えたショックというものは大きかった。
私もずいぶん沈みましたし、母親は立ち直るのに半年以上かかりました。

今でも家族にとっては大きな存在です。
当たり前です。命なんですから。


とてもとても大切な家族でした。



無理に年齢の進んだ犬猫を飼えということではありません。
共に生きる命だからこそ、慎重に考えて欲しいです。

命というのは本当に大切なものです。
ペットを飼うという事が、家族になるという事が、
どれほどの覚悟をもって決断する事なのか、
深く考えてほしい、そう思いました。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mozillanozilla.blog47.fc2.com/tb.php/361-87f89f09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
愛ラブペット:山村家のトム/村中家のムク /北海道 ‎13 時間前‎ 我が家の癒やし犬で、長生きしてほしいですね。 ◇愛ラブペ...
2010/01/10(日) 00:03:51 | 旬を先取り!流行を押さえるトレンドニュース速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。