MojiBlog 遊戯会館
ゲームを中心としたブログになっております
【究極連鎖】新作と今のワタシ【初代ぷよぷよ】
タイトル若干のし部屋意識して付けてますが。



サムネだけ見たら勘違いされそうですw

ぷよm@sの新作が出ました。
相変わらず鳥肌もんの展開でマジまじまじ視聴しました。
実際の対戦環境だと、
5連鎖は同時消しに大きく溝を空けられているので
5連鎖ピックアップは心が躍りますww


で、私自身は今どうなってるのかと申しますと・・・



(利用ページ:ぷよぷよ連鎖シミュレータ[http://www.inosendo.com/puyo/rensim/])

現在は究極連鎖法を引き続きやっております。

これが千早式の究極連鎖法(くま積み)です。
移動が楽なのですが、端っこでやると
別の発火点とか4ダブ移行が苦しいので個人的には少し窮屈。



最近は、くま積み部分を数列ずらしています。




まず、真ん中に置いてみました。
個人的に中千早と呼んでたりしますがw

 1.移動距離がガッツリ減らせる(初手は何も考えず下押しっぱ)
 2.逆向きにしやすい
 3.後ろがゆるく、4ダブ等の同時消しも組みやすい

とメリットがあります。
特に速度重視の究極連鎖にとっては1や2は大きいのかな?

ただ、連鎖の頭が窮屈なので、
後ろを工夫する必要はあります。



逆L字って便利ですよね。



その後、とある方から「1列ずらし」を勧められました。



これだと中千早のメリットを残しつつ、頭にゆとりを持つことができます。
1のメリットはちょっと失せるかもしれませんが、
究極連鎖法に慣れていると、
これへの移行はやりやすいかもしれません。


今はこれを主体に使ってます。


また、1列ずらしから4ダブを狙う型を勝手に
「千早式4連鎖ダブル」、略して「ちはやぶる」と呼んでたんですが、
1列ずらしを勧めてくださった方が
すごく分かりやすくスマートな形にしてくださいました。



メリットは、どれも消せる状態がむき出しなので、

 1. → ( & )のダブル
 2. →  → 
 3. →  → 
 4. →  → 

広範囲の土台になれるという点です。
ぜひお試しください。

>>続きを読む